【市販のシャンプーとサロン専用の違い】

2016/05/22 facebookicon 0 twittericon 0 visibility 98 perm_identity 中村 祥雄

  • large-3

     

    市販のシャンプーを使われているお客さまも多いので

    今回は【市販のシャンプーとサロン専用の違い】について書きます

     

    市販のシャンプーは薬局やコンビニなど様々な場所でしかも低価格で販売されています。

    安いし使ってて何の問題もない♪ってかんじてる方がほとんどだと思います。

    ですが、

    カラーやパーマ、トリートメントを出来るだけ長持ちさせたい!!

    とみなさん感じてると思います。

    結果から言うと

     



    市販のシャンプーを使うことによって色落ちや、パーマの持ち、さらにせっかくサラサラになったトリートメントの効果も落ちます。。。



    市販のシャンプーは洗浄力が強く、カラーやトリートメントも洗浄してしまいます。

    食器用洗剤と薬局のシャンプーがほぼ同じ値段で販売されていますが
    これは主な成分のもとが同じ成分で、どのくらい薄めて、どんな香りを着けるかによって変わるので

    市販のシャンプー=洗剤と思っていた方がいいです。。。

    洗浄しすぎると髪はもちろん、頭皮も乾燥して、パサつきます。

    シリコンも特に過剰に入っているので危険です。

    シリコンが髪に残留してしまうと、次のカラーやパーマに大きく影響してきます。

    ノンシリコンシャンプーもそれに代わる、成分が入っているので同じです。

    シャンプーの際に、シャワーのお湯だけで髪の8割程度の汚れは落ちています!!

    ちなみに、

    市販のシャンプーに多い割合で含まれている

    「ラウリル硫酸Na」「ラウリル硫酸カリウム」「ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩」

    などは、コストを安く抑えられ、かつ強力な洗浄力を持っている成分なのだそうです。

    サロン専用のシャンプーには一切入ってない成分です。

    サロン専用の多くのものが

    天然素材由来のアミノ酸系シャンプーなので低刺激性で髪や頭皮にやさしいです♪

    まとめると、、、

    髪と頭皮の気にしつつ、色持ち、パーマの持ち、髪の手触りを気にする方は絶対市販の物は使わないことです!!

    large-5

    《ご予約はこちらから可能です☆》

    ※5月でクーポン更新しますのでお早めに!!m(__)m

    026 店長 中村祥雄

    SNSはすべて@yoshio0922

    でやってます♪

    ☆登録よろしくお願いします☆

    ⬇️⬇️⬇️


    //


    //

    Instagram
    友だち追加数

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで026garageをフォローしよう!