【電気屋さんのコテとサロン用のコテの違い】

2016/05/26 facebookicon 0 twittericon 0 visibility 49 perm_identity 中村 祥雄

  • なかなかうまく自分じゃうまくスタイリング出来ないというお客様からの声をよく耳にします!!!(°_°)

    実は原因は

    温度です(T ^ T)

    市販のコテは表示温度よりも実は低くなっています。

    そして、一回巻くと確実に温度が下がっています!!

    なので1つ目に巻いたところと同じにしたければまた温まるまで待たなきゃいけないですし、これだとかなり時間かかります(ー ー;)

    ゆるいから時間しっかり置いてます!!

    っていう方も要注意です(*_*)

    高温をあて続けるほど、髪の毛のタンパク質がタンパク変性を起こしやすくなり、かなり髪は痛みます

    ※特に実は髪の内部を破壊します(T ^ T)

    一方サロン用のコテは

    ・使いやすい
    ・壊れにくい
    ・細かな温度調節ができる
    ・髪が傷みにくい

    など、市販の物と比較すると全然違います(^ ^)

    01101302_52cf70ef6b0d8

    コテをお求めの方は026でも取り寄せ可能なのでお気軽にご相談ください(^ ^)

    太さにもよって価格も少し違いますが、ネットなどで買うと保証がないのでお店でのご購入をオススメします♪

    ここまでは道具の違いについてでした☆



    次に☆施術編☆

    ①ブロッキングを取ること

    imgres

    こういったダックカールなどを使うと便利です(^ ^)

    ②髪はしっかり乾かした状態で巻く

     

    髪が濡れたまま巻くと蒸気が出ます。これ実はめっちゃ危険です(*_*)

    髪の内側の水分まで飛んで行ってます(°_°)

    髪パッサパサになります。。。

    ③いろいろやったけどそれでも巻けない人はカールスプレーなどを使う♪

    images

    《ミルボン クフラリッジカールスプレー》¥1600+税

    くっきりとした強いリッジをつくりだしてくれる巻く前にさっと毛先中心にスプレーするだけでしっかりしたカールを出せます(^ ^)



     

     

    もしないかスタイリングなどでわからないことがあればお気軽にご相談ください(^ ^)

     

    《ご予約はこちらから可能です☆》

    ※5月でクーポン更新しますのでお早めに!!m(__)m

    026 店長 中村祥雄

    SNSはすべて@yoshio0922

    でやってます♪

    ☆登録よろしくお願いします☆

    ⬇️⬇️⬇️


    //


    //

    Instagram
    友だち追加数

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで026garageをフォローしよう!