《※必見☆夏に髪が傷む理由※対処法も》

2016/07/08 facebookicon 0 twittericon 0 visibility 23 perm_identity 中村 祥雄

  • images

    7月に入り夏ももうそこまで来ています♪

    海やプール、キャンプ、、、

    何かと外出アウトドアが多くなるこの時期。

    日焼け止めはバッチリ塗ってお肌の対策は万全!!

    ですが、以外と髪のケア忘れてる方多いとおもいます/ _ ;

    髪は肌の約5倍ほど紫外線を受けていると言われています!!

    紫外線に当たると髪のキューティクルがはがれ

    乾燥し、枝毛、切れ毛の原因になります。

    こうなると退色も進み、絡まりの原因になります。。

    そして、カラーしていないから大丈夫!!という方でも

    毛先の退色の原因もこの紫外線にあります!!

    髪が日焼けをするとメラニン色素が分解されて、黒の色素が薄まり

    赤茶けてきてしまいます。。

    また、海水プールの水は《アルカリ性》なので

    髪についてしまうとダメージの原因になり

    先ほどあげた内容をさらに促進させてしまいます。。。(T ^ T)

    そこで!!!

    オススメの対処法をご紹介します☆



    1.流さないトリートメントをつけること

    026でも取り扱ってるミルボンの

    『ジェミールフランメルティバター』

    IMG_4443

    流さないトリートメントなのでべたつかず、油分も豊富なので

    紫外線や塩風が髪への直接の吸着を防いでくれます♪

    2.UVスプレーをつける

    HP-MIEUFA_D

    4c28f6886fe3f65fbdc97fb8e87fd1c81

    ナプラから出ている『ミーファ フレグランスUVスプレー』

    なんとSPF50+・PA++++でしかも肌にも顔にもつけれます!!
    UVカットするフレグレンスUVスプレーです。

    オレンジ油(保湿)と6種類のオーガニックハーブエキスが

    保湿をしながら髪や肌を守ります。

    香りはマグノリアがオススメで華やかで上品なオレンジフラワーの香りがします☆

    3.シャンプーの際はぬるめで、市販のシャンプーは控える!!

    以前にも書いたのですが、市販のシャンプーは洗浄力も強く

    紫外線で痛んだ髪をさらに痛めてしまったり、カラーの色素を一緒に流してしまうので

    サロン用シャンプーと少しぬるめのお湯で洗うことがオススメ☆

    以上この夏のヘアケア対策でした(^_^)

    店販商品は事前にお問い合わせいただきますと取り置きも可能ですのでお気軽にお問い合わせくださ♪

    026 店長  中村祥雄

    《ご予約はこちらから☆

    SNSはすべて@yoshio0922

    でやってます♪

    ☆登録よろしくお願いします☆

     ⬇️⬇️⬇️


    //


    //

    Instagram
    友だち追加数

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで026garageをフォローしよう!